ブログ

安全大会

レモンホームさんの安全大会に成田が登壇させて

いただき、撮影でついていきました(^^)

 

 

 

 

内容は

 

 

「職人も現場も見た目が9割!?」

 

 

 

 

職人さんたちが現場で、意識するべきこと…

お客様から見た印象としてはいろんなところで感じられると思います。

挨拶、服装、整理整頓…

そんな当たり前の「見た目」を分かり易く話してました。

考えれば当たり前のことかもしれないのですが

ちょっとした意識でお客様からの印象はぐっと変わって、

仕事する側としてのモチベーションも変わってくるんだな

と感じられるプレゼンでした。

(同じようなこと2回も言ってますね)

これって現場にいえることだけではなくて、

どんなお仕事をしている人でも、共通していえることですよね。

日々のことなので悪い習慣になってしまっているような事を

意識していくのはどんなに小さなことでも

難しいと思いますが、お施主様、近隣からの印象を

すこしでも良くすることで、実はそれが今後の自分の仕事や

会社に影響して、モチベートしてくれるんですね(^^)

 

 

職人さんたちの標語などの表彰などもあり、

お仕事への意識を感じられる安全大会でした

最後は 藤プランニング 藤松さんのお言葉で閉会でした(^^)

ご清聴いただいた皆様、ありがとうございました🌼

 

 

 

 

 

 

AZUSA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽会

毎年恒例?

歌の発表会に出演してきました。

 

 

私のことを知っている方なら良く御存知かと思いますが

「めちゃくちゃ歌がヘタなんです」

 

 

話の流れで去年から出ることになってしまいました。

 

 

友人がピアノ教室をやっていて

その生徒が主体での発表会です。

 

 

 

 

 

皆、仲良しなので良い雰囲気です。

 

 

 

 

今年は、私、エーデルワイスを歌いました。

写真で見ると普通ですが酷いオンチ具合だったそうです・・・(笑)

 

 

 

神奈川電設の大森さん

毎年恒例の女装姿。 子供たちに大人気です。

 

 

ガーデンデザイナーの柿崎さん

 

相変わらずの美声を放ちます。

 

 

いやー、自分がほんとにこんなんで出演していいの?

って毎年思ますが主催者が良いっていうんだからいいんででょう。

度胸試しの一環として引き続き酷い歌声を放ちますので

 

よろしくお願いします。

 

成田

 

職方会議

 

先日、春にもお邪魔したカジュアルフレンチのお店にて

職方会議行ってきました🌼

今回もまたおいしいお料理に夢中で、

キレイなお料理たちの写真を撮り忘れました…!

 

 

 

 

 

 

 

今月からまた新しいスタッフが仲間入りしました(^^)

斎藤さんです♪

これから忙しい時期になるとは思いますが、

一緒に頑張っていきましょう★

 

 

弊社では、スタッフ募集を随時行っております!

職人、配送、事務etc…

詳しくはwebの求人ページをチェックしてみてください🌼

 

 

 

AZUSA

 

 

 

 

神奈川にある隈研吾建築

いつだったか?

草屋根を色々検索していたら見つけた写真があった。

 

 

それがこれ、

 

ポートランドの日本庭園内に建てられた建物。

 

これを設計したのはなんと日本人で「隈研吾」という建築家だった。

 

なんとなく気になって調べると地元神奈川でもいくつかあるらしいことが発覚。

 

 

ちょうど日曜日に湯河原のお客さんのところへ行く予定があったので

ついでに見てきた。

 

一つ目は熱海にある

「COEDA HOUSE」

 

屋根が浮いているかのような外観

 

 

屋根材は板金屋根です。

 

 

 

中央部分の木組みで屋根の大部分を支えています。

 

ガラス部分に多少柱はありますがほぼガラスです。

 

 

 

 

雨樋は付いていないので雨水が落ちる箇所に砂利が敷いてあります。

土だと泥はねしますからね

 

 

 

デザインなのか? 構造的な問題なのか?

 

まあたぶんデザインでしょうね。

屋根が切れています。

 

 

 

お次はJR湯河原駅

こちらはデザインもそうですが

とても合理的。

 

工場などで使われるような骨組みにポリカ屋根ですが

ベニヤを部分的に使うことで木の柔らかい印象です。

 

 

 

こんな感じでラーチベニヤを縦にぶら下げています。

 

うん、かっこいい!

 

 

ちなみに奥の湯河原駅と書いてある壁もベニヤでした。

 

通常は下地材として使われる建材を使うことで

 

かなりコストを抑えているはず。

 

いやー かなり勉強になります!

 

成田

サーフィン大会 第34回藤沢市長杯

成田屋商店専属職人、大山さんのサーフィン大会へ応援で行ってきました

 

 

 

場所は鵠沼海岸、

 

 

大勢のギャラリーと選手たちでとても賑やか。

 

 

肝心の波は?

 

 

めちゃくちゃでかい・・・

 

最大はトリプルぐらいあったそうです。

 

ヒート(試合)は12分間ですので沖に行ってる間に時間終了。となってしまうので手前の小さめの波で戦っていました。

 

 

大山さん、家族で試合に参加すると勝つそうです。

 

今回はどうでしょう?

 

 

大山さんと自分。

現場の途中で行ったので自分は仕事着です(笑)

 

 

 

仕事の都合もあり最後まで見れなかったのですが順調に勝ち上がっていきます。

 

 

 

結果なんとロングボードマスタークラスで

 

準優勝でした!

 

おめでとうございます!

 

成田

瓦屋根の棟が崩れたら?

瓦屋根で最も先に劣化する部分は棟です

 

これらの写真は地震で屋根が崩れたものですが

 

いずれも棟が崩れています。

 

 

瓦は一生もの? 

だと思っている方は多いと思いますが

それはあくまでも

「定期的にメンテナンスをしていた場合」

に限ります。

 

成田屋では瓦屋根でも

20~30年の間にはメンテナンスを推奨しております。

 

 

なぜなら現在と昔(20年以上前)では工法が違うからなんです。

 

 

従来の工法では屋根土で棟を持たせているのに対し

現在は強力棟と呼ばれる金具を使い棟をビスで留めます。

 

 

 

 

もう一度この写真を見ていただきたいのですが

 

正面の屋根がこの状態に対し

 

左側の瓦屋根は何でもないことが分かります。

 

これが従来の工法と、現在の工法の違いです。

 

 

 

 

それでは次に棟が弱ってきているサインをお伝えします。

 

【事例1】

「屋根から漆喰のカスのようなものが落ちてきた」

 

これは中の屋根土がボソボソになり棟が崩れ出している現象です。

 

 

従来の工法は屋根土の上に漆喰を塗り

屋根土に直接雨が当たらないようにしています。

 

 

屋根土は経年変化により土から砂のような状態

になり表面のしっくいを落下させます。

 

この兆候が見られると棟が弱っているサインです。

 

 

【事例2】

 

「鬼瓦が倒れた」

 

これも同様に中の状態が悪くなっているサインです。

 

鬼瓦だけ補修することも可能ですが

 

おそらく他の箇所も同様に劣化していますので

 

他の鬼瓦が倒れるのも時間の問題です。

 

以上のような現象が見られた場合は一度屋根点検をしてください。

 

瓦やしっくいが落ちて

「隣地の車や人に当ってからでは遅い」

ですので。

 

 

 

成田

立平葺き 施工中

 

 

こんにちは(^^)

秋を感じる陽気になってきましたが

まだまだ暑い日が続いていますね…

久しぶりに現場にお邪魔してきました

板金屋根の施工をしていました(^^)/

最近多く使われる屋根材のひとつで、

デザイン重視の物件に多く用いられるそうです

 

こちらの物件に使用した板金は1枚8mほどあるそうで

職人さんふたりでも運ぶのが難しそうでした…

重なる部分を丁寧にはめこんで仕上げていってました

仕上がると、シンプルでかっこいい屋根になります

AZUSA

#成田屋商店 #平塚市 #茅ヶ崎市 #藤沢市 #伊勢原市 #雨漏れ補修

#塗装工事 #屋根工事 #雨樋工事 #大磯町

棟板金が飛んでしまったら? 

スレート屋根で一番最初に壊れるのは「棟」です。

 

 

赤い線の棟板金と呼ばれる部分ですね。

 

なぜここが壊れるのか?

 

 

それは下の写真を見れば一目瞭然

それは板金の下が「木」だからです。

 

こんな感じになっています。

 

 

 

そして20年以上経過すると・・・

太陽熱と雨水により木は劣化していきます。

 

これは実際築20年で飛んでしまった棟板金です。

 

 

現在の「木」防虫・防腐剤を注入しているのでなかなか劣化しませんが

 

20年以上前はただの「木」なので劣化が早いのです。

 

 

 

劣化のサインはこのような釘の抜けです。

 

もし飛んでしまうと近隣の車に当たったり

最悪のケースは人に当たる可能性もあります。

 

 

ちなみに普通の塗装屋さんでは屋根塗装時に棟板金の交換はしません。

 

塗ればきれいに見えるからです。

 

でも大事なのは中の「木」なんです。

 

スレート屋根でも20年経過したら屋根点検をしてください。

 

飛んでからでは遅いのです。

 

 

成田

リッジウェイ勉強会

ここ最近人気のシングル材

 

その中でも国内トップシェアを誇る「リッジウェイ」の勉強会に参加してきた。

 

 

そもそもシングル材って??

簡単に言うと

「グラスファイバーにアスファルト染み込ませた基材に焼付塗装をした石を載せたもの」です。

北米においては140年の歴史があり

なんとアメリカでは住宅の80%のシェアを誇ります。

成田屋でもリフォーム工事(特にカバー工法)に

おいてかなりの比率でリッジウェイを使用しております

グラフを見てもらえば年々増加しているのがわかります。

ここではきちんとした知識を勉強し

お客様へ分かりやすく説明できるよう受講しました。

成田屋でカバー工法にて施工したH様邸

 

塗装とカバー工法とでは耐久性が圧倒的に違います。

N様邸

 

コストと軽さ

 

カバー工法においてはしばらくリッジウェイの独走が続きそうですね。

 

成田

 

#成田屋商店 #平塚市 #茅ヶ崎市 #藤沢市 #伊勢原市 #雨漏れ補修

#塗装工事 #屋根工事 #雨樋工事 #大磯町

暑気払い

 

会社の暑気払いで、地元のビアガーデンに行ってきました(^^)/

 

 

当日も、猛暑日で屋外でのビアガーデンでしたが、

屋上だったので、心地よい風が吹いてました。

先日もモデリング研修の屋根をつくってくださった 藤プランニング社長も

ご参加いただきました(^^)/

 

 

 

ドリンクはでセルフでしたので、気兼ねなく飲めました★

ハーブの効いたチキンや窯焼きのピザなどお料理も

楽しめました(^^)/おすすめです!

 

 

 

外で飲むお酒は美味しいですしテンションも上がりますよね!笑

 

 

 

 

暗くなってからの雰囲気もとてもよかったです!

 

平塚の駅ビル屋上にありますので皆さんもぜひ行ってみてくださいね!

今回人気で予約できなかったのですが、BBQもあります(^^)/

 

 

AZUSA

 

 

#平塚市 #屋根工事 #雨樋工事 #塗装工事 #成田屋商店

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 10