施工事例施工事例

アサヒファイバーグラス リッジウェイについて(シングル材)

リッジウェイって何?!   アサヒファイバーグラス社が輸入販売している屋根材です。   実物のデュアルブラウン色   中央の白い線が釘を止付ける位置 仕上がって見えるのは左側半面     三色ぐらいの石が混ざっています   厚みは薄く一番厚い部分で5mm程度...

続きを読む »

最も コストを抑えて カバー工法ができるのはアサヒファイバーグラス リッジウェイ です。

アサヒファイバーグラス リッジウェイカバー工法の現場が 完了しました。       カバー工法のメリットは 全面を 新しいルーフィングで カバーすることにより 防水性が担保できるという点です   塗装と比べると 大きく違うのは   ・塗装は見た目のメンテナンスであるとい...

続きを読む »

リッジウェイカバー工法 デュアルブラウン色

リッジウェイの カバー工法工事が完了しました     今回は デュアルブラウン色です。   屋根との 屋根との段差が 隙間になっていたので   そこは 板金で塞ぐことにしました    施工前   施工後 元々の状態はこのような状態です  ...

続きを読む »

屋根材ってどんな風に劣化するのの?!(リッジウェイ編)

お客様から この屋根材は古くなったらどんな風になるんですか?   と聞かれることも少なくありません   先日 点検で 伺ったお客様が ちょうど 10年経過した   旭ファイバーグラスのリッジウェイ ビンテージグリーン色でした     ドローンで点検しましたが...

続きを読む »

横暖ルーフ カバー工法の現場が始まりました!

ニチハ横暖ルーフSカバー工法の現場が 始まりました   屋根材は ニチハ横暖ルーフSです   まずは 既存の棟板金を外し     ルーフィングを引きます   ルーフィングは 田島ルーフィングの タディスセフカバーを使います     成田屋では 見えな...

続きを読む »

古くなったTルーフってどんな感じなの?!

耐久性が高いといわれているTルーフの 古い ものをたまたま見かけました   過去 海外では 見たことがありましたが 国内では初めてでした     30年近く経過したTルーフです   Tルーフは 商品名で 製造しているのは ニュージーランドのAHI社です   国内で流通し...

続きを読む »

ニチハ横暖ルーフSってどんな屋根材?!

ニチハ横暖ルーフSの現場が完了しました   今回は ニチハ横暖ルーフSの カバー工法で仕上げました     カバー工法や 葺き替えなど 屋根のリフォーム工事の際は   既存の 壁取り合いが どのように なるかというのが 難しいところです   今回は 屋根面の高さが変わっ...

続きを読む »

横暖ルーフS カバー工事が始まりました

横暖ルーフSのカバー工法の 現場が始まりました   カバー工法とは 既存の スレート屋根の上に もう一度ルーフィング(防水シート)を張り     さらにその上に 屋根材を施工して行きます   メリットとしては 剥がす費用が 無いことと はがした材料を捨てる費用が無いことです...

続きを読む »

横暖ルーフ施工中!

横暖ルーフの施工が始まりました   カバー工法ですと 人気の屋根材の1つです     大きな特徴は 軽いこと で   横暖ルーフは 1m²あたり 5.5キロです 一般的なスレートが 一平米当たり20キロ程度ですので 約1/4ぐらいになります     カバー工法...

続きを読む »