ブログ

屋根塗装に関して 2度目以降は要注意!

  屋根塗装のご依頼も多くいただきますが

 

成田屋商店では屋根塗装2度目以降はあまりお勧めしておりません。

 

なぜなら「はがれやすい」からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらは全て二度以上屋根塗装をした事例写真になります。

 

 

 

2度目となると

20年以上経過しているケースも多く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟板金下地の木が劣化し棟板金が飛ばされそうになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

 

屋根材も劣化していますが

 

棟板金も劣化しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこともあり

 

屋根塗装2回目以降は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバー工法か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葺き替えをおすすめします。

あたたかくなってきましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたたかくなってきましたね!

リフォームの現場、次々とスタートしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月はいつも以上に、

現場写真をインスタグラムなどに

投稿できればとおもっておりますので

ぜひご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来のためにできる事

 

先日の職方会議で、

SDGsについてディスカッションしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいながらも何かできることを

していくことが使命であり

個人はもとより会社規模で取り組んでいくことにより

未来の環境や住まい、人権のために

働きかけられると思っています

 

この日はSDGsで掲げられている17の目標と

できることを照らし合わせてお勉強していきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月も現場での出来事や作業のことを

伝えあい終了しました

 

そして今月のお誕生日2名

おめでとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤君はハタチになりました

今年はまだまだコロナの影響で成人式もリモート?になって

しまった様ですが無事に成人の日を迎えられて

ほっとしたような?母のような気持ちになりました…

 

この時期になると

自分の成人式を思い出しますね(遠い目)

 

まだまだ感染者が増えそうなので

引き続き気を引き締めていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では極力、お客様との対面を控える様にし

感染症対策に取り組んでおります

 

zoomでのご相談も可能ですので

まずはお気軽にお問合せ下さい

 

AZUSA

 

 

 

 

 

 

屋根材や外壁材を室内で

あまり住宅では使われていない

 

「室内で屋根材や外壁材を使う」という手法

 

 

よく見かけるのが「タイル」や「石」です。

 

外装材の方が「粗削り」な感じで今っぽいんです。

 

 

ここ最近人気なのがKmewの「SOLIDO」という商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ実は屋根材として開発されたものを

 

無塗装で「セメント板」として発売したもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートの上にボンド付けしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面所の壁にも張ります。

 

こちらはベニヤ下地です。

同じくボンド付けです。

 

 

 

ちなみにこのSOLIDOは屋根材なので

水にも強いので水回りでも安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がるとこんな感じです。

 

 

 

リビングは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートよりも色に濃淡がでるので

 

より素材の粗削り感が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料の販売のみや工事を含めてのご相談など

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

成田

 

#平塚市 #SOLIDO #茅ヶ崎市 #藤沢市 #伊勢原市 #鎌倉市 #屋根工事 成田屋商店へ

 

 

 

 

雨漏れに直結する屋根ルーフィングのお話 

屋根の雨漏れはどうして起こるのか?

 

そんな話をしてみたいと思います。

 

そもそも瓦などの屋根材が割れたりしたら雨漏れするの?

 

答えは「屋根材の割れやズレなどでは雨漏れしません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の断面図はこのようになっており

 

屋根材の下にルーフィングという防水シートが張られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので極端な話、瓦が無くなっても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スレートが脱落したとしても

 

「すぐには雨漏れしない」

のです。

 

 

 

その代り

ルーフィングが劣化していると雨漏れします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に雨漏れしていた屋根です。

 

ルーフィングをめくると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ野地板がかなり黒くなっていました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに屋根材の状態はというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く問題ないように見えます。

 

 

 

そのくらい

 

ルーフィングは大事です!

 

 

 

ただ悲しいかなそんな大事なルーフィングですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根材を仕上げると見えなくなってしまう のです。

 

 

ですので

 

ルーフィングをケチる業者が後を絶ちません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに国内で販売されている種類もめちゃめちゃ多い

 

 

 

 

 

成田屋商店では ニューライナールーフィングを標準で採用しております。

 

 

 

 

理由は基材に「不織布」を使用しているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見変わらないルーフィング

 

基材がめちゃくちゃ大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

 

ルーフィングを屋根に張る際

 

折り曲げたりするのですが

 

基材が「紙」だと切れやすいからです。

 

 

 

ですので

 

屋根工事をする際は

 

「ルーフィングは何使ってますか?」

と聞いてみましょう。

 

 

 

下請けに丸投げ会社などは

答えられないと思います。

 

 

 

成田

 

 

#平塚市 #茅ヶ崎市 #伊勢原市 #藤沢市 #鎌倉市 #厚木市 #大磯 雨漏れ修理なら成田屋商店へ

 

天窓交換工事 始まりました!

今月もかなりの棟数の天窓(トップライト)交換のご依頼をいただいております。

 

25年以上経過した天窓(トップライト)で雨漏れしている場合は

直せないケースも多いので交換をおすすめします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお客様はベルックス社製からベルックス社への交換

 

その場合のメリットはサイズが同じなので特に

なにも加工せずに新しい天窓(トップライト)を取り付けられるということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は屋根カバー工事も同時に行うので

雨仕舞も安心できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既存の天窓(トップライト)を外し

新しい天窓(トップライト)を載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付状況もチェックし

 

この後は屋根材の施工に入ります。

 

 

 

成田

 

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・厚木市・鎌倉市・藤沢市 の屋根 天窓(トップライト)

なら成田屋商店(天窓の専門店)へ

 

屋根塗装は必要か? ②

 

屋根塗装=メンテナンス?!

 

メンテナンスとは、故障などを事前に防ぐことです。

 

ではスレート屋根の劣化による被害(故障)での多い事例をご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スレート被害で最も多いのが「割れや脱落」です。

 

 

これに関しても

「屋根塗装で防ぐことは出来ません」

 

ですのでいくら塗装しても割れます。

 

ちなみにスレートの割れで最も多い原因は

人よる踏み割れです

塗装職人さんがスレートを割る、というものよく聞く話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その次に多いのが棟板金の脱落です

 

棟板金がサビ外れることも多少はあり得ますが

 

その多くは

棟板金の下地に使っている「木」の劣化です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築時

 

このように「木」を下地に使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に劣化により飛ばされた棟板金を見ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下地木」劣化が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように雨水により

濡れたり乾いたりを繰り返すうちに劣化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その繰り返しにより

留め付けていた「釘」抜けていきます

 

 

 

そして最終的には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外れてしまうわけです。

 

棟板金が飛ばされるとご近隣に

大きな被害を与えてしまう可能性があります。

 

というわけで

 

塗装ではこの二つの被害を防ぐことは出来ないんですね。

 

成田

 

 

平塚市 伊勢原市 厚木市 鎌倉市 茅ヶ崎市 藤沢市

での屋根修理、屋根からの雨漏れは成田屋商店へ

 

 

屋根塗装は必要か ①

 先に結論を言いますと

 

スレート塗装は雨漏れには

全く効果ありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにスレート屋根材製造メーカー

KMEWのマニュアルがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンス方法のことも書かれているので

 

読んでみると

 

塗装しなくても

防水性能に影響はない

 

とあります。

 

 

屋根材を作っているメーカーが言っているので

ほぼ間違いないでしょう。

 

 

数十万円は屋根塗装にかかると思います。

 

美観上のことだけにそんなお金をかけていいのか?

 

よーく考えてからにしてください。

 

成田

 

 

 

 

 

仕事始め

 

みなさんあけましておめでとうございます

相変わらずコロナの状況は悪くなる一方ですが

いいスタートを切って、始動したいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

AZUSA

 

 

 

 

 

 

天窓交換 ベルックス社緩勾配用トップライトFCM

屋根の葺き替え工事と同時に天窓(トップライト)交換に。

 

 

 

 

 

 

 

 

既存の天窓(トップライト)は雨漏れしておりました。

 

緩勾配のため、ある程度は仕方のないことではありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部で5か所あります。

 

緩勾配では通常の天窓(トップライト)が使えないため

 

特殊なFCMという天窓(トップライト)を使います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらがFCM天窓です。

 

勾配の無い屋根でも使用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根も含めて完成が楽しみです。

 

成田

1 2 3 4 5 6 24