ブログ

第三回建設職人甲子園

以前から気になっていたイベント

 

「建設職人甲子園」へ

 

「株式会社藤プランニング」の藤松社長をお誘いして行ってまいりました。

 

 

 

誘ってくれた合同会社タヤグラの田櫓社長と^^

 

 

会場は幕張メッセ。

行きの電車はディズニーランドへ行くお客さんでいっぱいでした。

 

 

会場は超満員!

職人甲子園だから大人ばかりを想像してたけどファミリーがたくさん!

 

場内では建て方のデモンストレーション!

 

 

合同会社タヤグラの「リアカーゴ」が並びます。

 

空調屋さんがこんなもの作ってしまうなんて。

 

でもそんな発想は大好きです。

 

 

 

司会は石田純一だったりと豪華。

 

 

 

でも最大の見せ場は

プレゼンテーションと呼ばれる職人さんの魂の叫び

 

どんな気持ちで仕事と向き合っているか?

 

どんな想いで職人をやっているのか?

 

最後には感情が昂って泣きながら終える職人さんもいました。

 

これを経営者ではなく従業員がやっていることに大きな意味があると思います。

 

 

 

めちゃくちゃ勉強になったし

自分自身も感情が入ってしまいました。

 

 

まだ3回目だけど今後さらに

建設職人甲子園は大きなイベントになっていくでしょうね!

湘南ジャーナル

ドローンでの屋根点検が平塚の地域紙で取り上げていただけました。

 

 

 

 

 

こんな感じで飛ばします。

 

 

 

屋根点検専用アプリを使って撮影しますので安心です。

 

ドローン飛行の育成セミナーにも参加、ちゃんと終了証もいただきました。

これで晴れてドローンパイロットです。

 

 

 

取材当日はあいにくの天気ではありましたが

ドローン点検をしているドローンをドローンで空撮するという高度技術も!

下から撮影だと何が何だかさっぱり分からない写真になってしまうんですよねぇ。

さあこれでハシゴのかからないような屋根も点検しますよ!

安全大会

毎年恒例の「成田屋商店安全大会」

先週の土曜日開催されました。

 

今回も本店支店合わせて50名以上。

 

忙しい中で忘れがちなになってしまう「安全」について

見つめなおすいい機会です。

 

 

 

自分は「開会のあいさつ」をさせていただきました。

 

内容は「信頼と信用」について

 

この似ているようで違う、その違いをご存知でしょうか?

 

 

信用とは「過去の実績に対する評価」で要は「過去のこと」

に対し

信頼とは「未来の行動や結果を期待する」ことで「未来のこと」なんです。

 

 

そして信用がなければ信頼は生まれない。

 

我々工事屋にとって信用は日々の安全や品質。

 

無事故ということは信頼に繋がる。

 

 

 

多和田工事次長からは

 

より実践的な事故事例の説明、聞き入る職人さん。

 

 

 

社長からは「神奈川でNo1になる」という明確な目標が。

 

工事量、売り上げはもちろんのこと。

我々の主軸である「工事品質」が絶対条件。

 

工事品質が良くなければNo1にはなれないのでそこは比例しますね。

 

 

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

Steve Jobs

 

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?」

 

好きなスティーブジョブスの名言です。

 

No1目指してさあ今日も一日頑張りましょう!

Kmew SOLIDO

 

Kmewから面白い外壁材が発売されました。

 

実はセメント素地のコロニアルってないのかなって思っていて担当営業さんにも聞いていた。

 

 

「コロニアルの素地のやつ売ってよ」

 

「いやー それは手に入らないんですよね」

 

「なんで?」

 

「・・・・・・」

「でも今度こんなの発売されますよ」

 

 

 

そして今回ビッグサイトまで観に行ってきました。

 

 

うーむ、やはり想像通りかっこいい。コンクリート打ちっぱなしみたいだね。

 

事務所をリフォームしたら室内に張ろう。

 

 

 

タイルのように張ります。

 

 

 

こちらは鎧張りバージョン

 

室内ならタイル張り

 

外壁なら鎧張りバージョンがよさそうです。

 

 

成田屋ではもちろん施工も受け付けていますので

 

ぜひお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンによる屋根点検始めました!

ついに始まりました!

ドローンによる屋根点検!

 

 

機種 DJI社 phantom4

 

実はドローンルーファーというアプリを利用し屋根点検をしています。

 

 

 

お客様の声は東京の老舗「石川商店」の石川弘樹くん

石川社長と自分の考え方は近くお互い刺激し得ればいいなと思っています。

 

屋根業界の問題でもある発信力の弱さ。

いくらいい仕事をしていても誰も知らなきゃ無いのと同じですからね。

いかにエンドユーザーに我々を正しく知ってもらうか。

これをやっていかないと屋根業界の未来はないと思います。

 

 

そんな中でドローンを使った屋根点検は非常にいいツールだと思っていて

まずお客様への印象、インパクトが違います。

点検を始めるとお施主様のご家族はもちろん近所の方も見に来ることもあります。

さらにドローン自体、話題性もありメディアなどにも取り上げられる可能性も高まります。

これも認知度を上げるにはとてもいいことだと思っています。

 

ドローンルーファーではDJI社のphantom4というモデルを標準としており

何が良いって、カメラの画質が良い!

 

真上からの撮影だと瓦の枚数は数えることも出来ます。

さらに面積が図れるソフトも開発中だそうでそれが完成すれば

夢のようですね!

 

 

 

とにかく忙しい・・・

 

建設業が最も忙しいシーズン。

 

それは年末から3月まで。

 

 

 

もうあと少しでゴールが見えそうです。

 

現場ではケガに気を付け頑張っています。

 

 

多動力

キングコング西野の「革命のファンファーレ」はかなり面白かった

その著書の中でたびたび登場するのがこの「多動力」

 

 

 

 

ホリエモン、やはり時代の寵児となった人だけあってその考えは常識破り。

 

でも読み進めると「それって当たり前だよな」と思うことも多く

 

旧来の空気とかしきたりに流されているってことに気付かされた。

 

 

 

というわけで1日のうちでワクワクすることを少しでも増やしながら

 

趣味と仕事の垣根がなくなって行けばいいなと思う次第です。はい。

 

 

パンフレットをリニューアルしました

 

去年100部作ったのですが4カ月余りで全て配り終えました

 

というわけでリニューアルして再度100部増版

 

 

 

前回のものよりさらに写真を増やしました。

 

文章、構成は全て自分たちでやっています。

 

これはホームページも同じ。

 

 

 

 

 

他に任せるとなんかウソっぽくなってしまうので

 

そこはこだわっています。

 

「良いものを正しく伝える」

 

いくら良い仕事をしていても発信してなければ無いのと同じです。

 

さあ、今回はどのくらいで配り終えるかな!?

 

ドローンがやってきた ヤァヤァヤァ!

ついに成田屋にもドローンがやってきました。

 

 

 

 

現在国内でドローンを使い屋根点検をしている業者は数社しかなくかなーり貴重な経験です。

 

 

CLUEのクルー 明正さんがファントム(ドローンの機種名)をセッティング中

 

 

 

 

いざ大空へ!

 

 

あっという間に50mまで上昇

 

その画像がこれ

 

社屋屋上が丸見えですね。

 

 

さらに高度を上げ80mまで行くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

ものすごい高さ!

 

高所恐怖症の自分には耐えられない景色。。

 

 

しかもものすごい高画質だったので屋根調査にも十分使える。

 

うーん、欲しい!

 

 

 

 

 

1970年代 ビートルズが日本にやってきたときの衝撃とまではいきませんが

 

ものすごいインパクトでした!

神奈川の夜景スポット

 

神奈川の夜景スポットとして有名な

「チェックメイトカントリー」

 

昨日はここで仕事をしてきました。

 

 

 

 

昼はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウスの屋根補修工事です。

 

 

 

 

 

 

そもそもゴルフ場の位置も高く

 

 

そのクラブハウスの屋根となるとさらに高いわけで・・・・

 

高所恐怖症の私には苦行でしたが下地の防水シート張りをしてきました。

 

 

 

 

 

天気も良く現場仕事するには良い時期ですね。

 

それにしてもすごい景色でした^^