施工事例

ドローンによる屋根点検始めました!

ついに始まりました!

ドローンによる屋根点検!

 

 

機種 DJI社 phantom4

 

実はドローンルーファーというアプリを利用し屋根点検をしています。

 

 

 

お客様の声は東京の老舗「石川商店」の石川弘樹くん

石川社長と自分の考え方は近くお互い刺激し得ればいいなと思っています。

 

屋根業界の問題でもある発信力の弱さ。

いくらいい仕事をしていても誰も知らなきゃ無いのと同じですからね。

いかにエンドユーザーに我々を正しく知ってもらうか。

これをやっていかないと屋根業界の未来はないと思います。

 

 

そんな中でドローンを使った屋根点検は非常にいいツールだと思っていて

まずお客様への印象、インパクトが違います。

点検を始めるとお施主様のご家族はもちろん近所の方も見に来ることもあります。

さらにドローン自体、話題性もありメディアなどにも取り上げられる可能性も高まります。

これも認知度を上げるにはとてもいいことだと思っています。

 

ドローンルーファーではDJI社のphantom4というモデルを標準としており

何が良いって、カメラの画質が良い!

 

真上からの撮影だと瓦の枚数は数えることも出来ます。

さらに面積が図れるソフトも開発中だそうでそれが完成すれば

夢のようですね!

 

 

 

かわらぶき技能検定

 

 

1月29日に行われたかわらぶき技能検定

 

成田屋商店からも5名参加させてもらいました。

 

 

 

IMG_2459

 

そもそもかわらぶき技能検定とは

かわらぶき技能士(かわらぶきぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、かわらぶきに関する学科及び実技試験に合格した者をいう。 なお職業能力開発促進法により、かわらぶき技能士資格を持っていないものがかわらぶき技能士と称することは禁じられている。wikipediaより

 

簡単に言うと「かわらぶき(屋根施工)の国家資格」です

 

 

 

 

今回横浜本店から2名、平塚支店から3名が挑戦しました。

 

 

 

平塚支店の瀬戸くんはただ一人1級へ挑戦

IMG_2473

 

この資格には1級2級と難易度別に分けられており

さらに架台を使った実地試験と筆記試験があります。

 

 

 

もちろん1級の実地試験の難易度はかなり高いです。。

 

IMG_2482

 

試験では時間内での技能の正確さと美しさが求めれます。

 

 

成田屋ではこうした職人の育成にも非常に力を入れており

仕事でお客様から認められなければ会社の繁栄は無いと考えております。

 

 

 

 

「仕事の報酬は仕事」

「いい仕事をすると、もっとおもしろい仕事ができるようになる。これこそ人生最大の喜びじゃないか」

 

これはかの有名なソニー創業者 井深大氏の言葉で

すごく共感できるなあと思い引用させてもらいました。

 

IMG_2493

 

少しわかりづからいかもしれませんが

この隙間なく瓦と瓦とを削り並べる(施工する)のにかなりの技術を要します。

 

 

 

合格発表は3月11日

みんな合格してくれると良いのですが。。。