施工事例施工事例

コロニアル(スレート)の メンテナンスについて

コロニアル(スレート)の 棟板金交換について   コロニアル(スレート)屋根で もっとも最初に劣化するのは      棟板金です。   ほとんどの場合 下地の 木(貫)が 雨水による 収縮で いたんでしまい     釘が効かなくなってしまう...

続きを読む »

差し棟 ってなに? またその補修方法は?

差し棟 の補修方法について   スレートの棟には 大きく分けて2種類の方法があります   これが差し棟工法     その1つに差し棟があり、 仕上がりが シンプルなので     こちらが合羽棟(かっぱむね)   現在では とても 主流の工法になってま...

続きを読む »

コロニアル(スレート)の補修について

コロニアル(スレート)の割れの補修について   経年変化や 人が乗ったことにより   コロニアル(スレート)が割れるという事例は数多くあります     しかしその多くが 屋根専門でない業者が治しており   写真のようにシーリングを ちょっと塗るぐらいで終わりにしたりして...

続きを読む »

最も コストを抑えて カバー工法ができるのはアサヒファイバーグラス リッジウェイ です。

アサヒファイバーグラス リッジウェイカバー工法の現場が 完了しました。       カバー工法のメリットは 全面を 新しいルーフィングで カバーすることにより 防水性が担保できるという点です   塗装と比べると 大きく違うのは   ・塗装は見た目のメンテナンスであるとい...

続きを読む »

和瓦の 葺き直し工事が始まりました!(部分葺き直し工事)

和瓦の 葺き直し工事とは、 今使っている和瓦を 一度下し       下地の 防水シート(ルーフィング)を 新しくします     和瓦の寿命は 50年以上 ですが   下地防水シート(ルーフィング)の寿命は およそ30年です     そのた...

続きを読む »

強力棟工法について 棟の取り直し工事

棟の撮り直し工事が始まりました     瓦屋根は 一生モノ と考えている方は多いと思いますが   瓦屋根でもメンテナンスは必要です   その中でも最も先に メンテナンスが必要なのは棟です     特に 30年以上前の屋根であれば   屋根土で 固めた...

続きを読む »

「瓦は一生モノでしょ」 と考えている方は多いと思いまが・・・

ニチハ 横暖ルーフの 葺き替え工事が完了しました   もともとは 瓦屋根のお宅でした       瓦は一生モノでしょ。 と考えている方は多いと思います   ただこの一生モノというのは メンテナンスをしていた場合に限ります     一切メンテナンスをせ...

続きを読む »

立平葺き(タテヒラ)はかっこいい

Peace craftさんの 屋根工事が 進んでいます   今回は フルリノベーションの物件でしたので     瓦を下ろして 軽い板金屋根に葺き替えです   デザイン性を重視した 建物でとても人気のある 縦平葺きです     縦平葺きとは板金を 縦方向に 吹い...

続きを読む »

トップライト交換工事 ベルックス社製

天窓の交換が完了しました。   物件はなんとオーシャンビュー! 玄関から数秒で海岸という映画の世界のようなロケーションでした。       台風の被害で割れてしまったトップライト。   でも交換できるのでご安心を!       天窓メーカー...

続きを読む »

駐車場へ瓦チップ施工

「砂利を敷いたはいいけど雑草が・・・」     そんなお悩みを聞いて「瓦チップ」を施工してきました。     よくある駐車場のエクスパンションジョイント部です。   お施主様数年前、ご自身で砂利を撒いたそうですが 厚みが薄く雑草が生えていました。  ...

続きを読む »