屋根工事に関するギモンを解決!



\ わたしが答えます! /
営業・現場担当 片倉

リアルなギモンに徹底的に回答!

「相⾒積もりしたはいいけど
業者が選べない…」
そんなお悩みに答えます!

お客様から寄せられるリアルなギモン・お悩みをピックアップしてみました!
屋根⼯事に関する詐欺や誤った情報が多いです…
最初で最後の?屋根⼯事…失敗のないようすべてのギモンをクリアにしましょう。

Q.相見積もりの金額差が100万も?
業者選びの基準がわからない。
使用する材料や同じ材料でも仕様がちがったり工程が違うだけで数十万円の差額がでる事が多いです。
また、弊社のような「屋根専門」の業者ではない場合現場を外部発注でまる投げしている可能性が非常にたかいのでコストも高くつく上に管理が悪かったりします。
Q.相金額差は項目を指摘しても各々都合のいいことを言ってきます…。
誰を信じたらいいの?
専門用語が多かったり業者によって説明が違ったりするのが非常に難しいですよね。
金額だけで選ぶのは危険で、金額が低いからといって、悪いわけでもなく、高いからと言って良いわけでもなく、見積内容を見ただけですと非常にお客様に判断していただくのは難しいと思います。弊社では御見積の診断も行っており、弊社からも見積りを提出させていただいていたとしても公平な目かつ、適格なご説明をできるようにしております。ぜひご利用ください。
Q.最初に訪問してきた業者に依頼すべき?
飛び込みでの営業多いです。それらの大多数がちょっとした詐欺であることが多いです。
まず、そのような訪問者があった場合少なくとも屋根上に乗せない事。乗せてしまったあとだとしたら必ず信頼できる業者に、訪問者の情報(「板金が浮いているよ」など)が真実なのか調べてもらいましょう。なんでもないパターンが多いですが問題がある場合は適切な処置をしてもらいましょう。ちなみに弊社ではそういった営業は一切しておりません。しかし工事中の現場から(屋根に上った時に見えるので)ご近隣の御宅で状態の酷い屋根を見つけた際は次なる被害(雨漏れなど)を防ぐためにお声掛けする場合はございます。
Q.相見積もりした業者のHPに職人さんの写真が無い。
どんな人がくるの?
ホームページに社長さんや営業さんの写真が載っていても、肝心の職人さんが載っていない。
業者によって諸事情あるものの、だいたいは特定の職人さんを抱えていなかったり社員の職人さんがいなかったり…気になる場合はどんな職人さんがくるのか、自社の職人んさんはいるのか?
契約前に聞いてみるといいです。
Q.現在雨漏れしている。
葺き替え(重ね葺き)を行えばもう雨漏れはしないの?
基本的にはきちんと施工していればまた雨漏れが起きることはないです。しかし使用した材料や職人さんの腕によっては再発の可能性はゼロではありません。時々、「(他業者で)葺き替えて数年なのに雨漏れした」「築浅なのに雨漏れした」というお声もございます。
弊社ではクオリティはもちろんのこと、万が一の場合でも保証をさせていただいております。
(詳細に関しましては御問合せ下さい。)
保証に関しても相見積もり時のチェックポイントになりますね。「ひどく安価なので依頼したら雨漏れ、クレームをいれたら保証はしてないといわれた」というお声も聞いたことがあります。
(ひどいですよね…)