数字で見るリフォーム業界の実態

どこに頼んだら良いのか?
悩んでいる方へ

実は住宅リフォームで
最もトラブルが多いのが
屋根や外壁工事なんです。

特に屋根は見えないので
分かりにくいです。

ですので最も大事なのは
信頼のできる業者を選ぶ
ということになります

実際のトラブルなどを
統計化した資料です。

このようなリフォーム工事の
負の部分も知っておくことが大切です

※資料提供
公益財団法人 住宅リフォーム
紛争処理支援センター

国土交通大臣による
「住宅紛争処理支援センター」
の指定を受けて、2000年4月に電話による住宅相談業務、住宅紛争処理支援等の業務を開始し、その後も全国の弁護士会における専門家相談、電話相談におけるリフォーム見積チェックサービスを開始

より詳しく知りたい方はこちらまで
http://www.chord.or.jp/tokei/pdf/soudan_web2019.pdf

誰でも「できるだけ安く」
と考えるのが普通だと思います。

どんな分野でも言えることですが
その「安い」には理由があります。

安さや営業に力を入れている
リフォーム業者には注意が必要です

リフォームの相談では
圧倒的に「屋根」が多い

特に雨漏れなどは生活に実害を与えます
屋根は特に専門知識の必要な領域です。

訪問販売のリフォーム業者には十分注意

ここ最近最も多い訪問販売のパターンは以下のもの

・近くで屋根工事をしているものですが。
・親方に言われてきました
・たまたま通りかかって気になったもので・・

※職人さん風の作業着を着ているケースが多いようです

見積もりは2社以上に依頼しましょう

内訳の無い見積もりは
・工事範囲が不明
・仕様材料も不明

などなど、
安いとしても何を行うのか?
まったく記載されていないためかなり危険です。

明細が無いため
業者はあとからなんとでも言うことが出来ます。

以上のことを念頭において業者選びをしてください。